ᴬᵘˢˢⁱᵉ ᴺᵒᵗᵉ - オーストラリア在住日本人のブログ -

期間限定のオーストラリア暮らしで見つけたお気に入りのワンシーンをコレクション

熟しても皮が緑色のままだったオーストラリアのアボカド「シェパード(Shepard)」

最近食べているアボカドのこと。

 

普段我が家が選ぶのは、HASS(ハス)種のアボカド。

クリーミーで食感も安定していて、アボカドのいいところをしっかり味わえるので大好きです。ハス選んでおけば間違い無い👌

 

ですがここ最近、市場に行ってもハス種をあまり見かけないんですよね。あってもあまり状態が良く無いもの。

代わりに並んでいるのが、全身グリーンのアボカド。

 

 

初めて購入したときは、まあ青くても(緑だけど)熟すまでまてばいいか、と気長に構えて1,2個だけ選んで帰りました。

 

が、何日経っても色が変わらない。

さすがに、固くてもいいから火を通してガーリックと和えてみようかななんて思いながら割ってみると、いい時期をとっくに過ぎた色をしていました。

皮を見返しても緑色。いつ食べごろ通り過ぎたのー?(Д)もったいない...。

 

 

そして翌週の市場でこの緑色のアボカド群と再開🥑

うんうん、この前の君たちだよね(∇´)

 

今度は失敗しないもんね、と翌日カットしてみるときれいに食べごろ✨



ハスほどのクリーミーさはなく、あっさりしたテイスト。

どうも、熟しても皮の色が緑色のまま変わらない種類なんですね。なんてトリッキー!

 

ハスと同じようにサンドイッチに挟んだり、適当に切ってサラダ的に食べたりしました。

 

この種はカットした後に変色しにくいのかな?

前菜盛り合わせを作った際、岩塩とオリーブオイルをかけて一品にしてみましたが、そういえば色はそのまま。

いつもはライムを軽く絞るのですが、忘れちゃったんですよね🍋

 

雑に和えたので見た目はアレですが(⌒-⌒; )、色はキレイじゃない?


もしライムなしでも黒ずまないなら、お弁当に入れても大丈夫そうかなー。

朝型人間では無いので、朝早くからライムをチュッとかけるそのひと作業をサボれるならサボりたいσ^_^;

食べなれないシェパードも、なかなか良しでした☺︎